>
保安手帳

保安手帳

保安手帳・従事者手帳の交付について

  手帳の交付を申請できる方

 1 保安手帳(手帳カバーが黒)

  ① 新たに甲種又は乙種火薬類保安責任者免状を取得した方

    (試験合格発表の日から6か月以内であれば、再教育講習の受講は免除されます。)

  ② 甲種又は乙種火薬類保安責任者免状の取得している方が、再教育講習を受講したとき。 

 

 2 従事者手帳(手帳カバー青(発破技士免許のある方)、カバー黄(免許等のない方))

  ① 新たに発破技士免許を取得した方

    (免許取得の日から6か月以内であれば、保安教育講習の受講は免除されます。)

  ② 従事者保安教育講習を受講した方

 

 手帳の交付手続きについて

 

 1 手数料は、次のとおり。

     会 員 5,450円    非会員 7,950円

       ※「会員」には、会員事業所の従業員を含みます。

 2 交付申請手続きの詳細は、次をご覧ください。また、交付申請書は、次のものをご利用ください。

       保安手帳・従事者手帳の交付申請手続き

       火薬類保安手帳・従事者手帳交付申請書

 

保安手帳・従事者手帳の更新について

 保安手帳・従事者手帳は、交付年、再交付年又は更新交付年から10年以内に更新交付を受けなければなりません。また、受講記録欄が全部記入済みとなった場合も更新交付を受けなければなりませんので、次の要領で手続きをしてください。
 なお、氏名が旧手帳と変更(婚姻・養子縁組等)になっているものは、事前に県知事宛に登録事項変更手続き(免状書換え)を必ず済ませておいてください。
(この手続きが済んでいないと旧氏名のまま手帳を交付することとなります。)

 

   火薬類保安手帳・従事者手帳の更新交付手続きについて

  火薬類保安手帳・従事者手帳更新交付申請書

 

保安手帳・従事者手帳の再交付について

 手帳の再交付ができる場合

 ○ 保安手帳[手帳カバー黒(甲種または乙種)]
      ●手帳を紛失したり汚損した場合(現時点で有効の手帳であること。)
         ●兵庫県火薬類保安協会発行の手帳であること。
             他県の場合は、発行された協会に申請して下さい。 
 

  ○従事者手帳[手帳カバー青(発破技士)・黄(無資格者)]
     ●手帳を紛失したり汚損した場合(現時点で有効の手帳であること。)
      ●兵庫県火薬類保安協会発行の手帳であること。
          他県の場合は、発行された協会に申請して下さい。  

 

 ※保安教育講習を受講しなかったため手帳が失効した場合は、

  再交付ではなく、新規の交付申請が必要です。
 

再交付の手続きについて

 1 手数料は、次のとおり。

     会 員 5,450円    非会員 7,950円

       ※「会員」には、会員事業所の従業員を含みます。

 

 2 交付申請手続きの詳細は、次をご覧ください。また、交付申請書は、次のものをご利用ください。

       保安手帳・従事者手帳の再交付申請手続き

       保安手帳・従事者手帳再交付申請書

 

 

住所を変更された場合

 保安手帳・従事者手帳に記載されている住所に変更があった場合、次の「記載事項変更届」に手帳を添えて、当協会へ提出してください(郵送、持参どちらでも可)。

 当協会で記載住所を訂正して手帳をお返しします。

 手数料は無料です。(ただし、郵送の場合、手帳の返送料として、郵便切手402円を併せて提出してください。

      

    火薬類保安手帳・従事者手帳記載事項変更届

 

新たに免状・免許を取得した場合 

 保安手帳をお持ちの方が新たに甲種若しくは乙種火薬類保安責任者免状の交付を受けた場合、又は従事者手帳(黄手帳)をお持ちの方が発破技士免許の交付を受けた場合、次の「記載事項変更届(免状・免許の種類)」に、手帳及び免状・免許のコピーを添えて、当協会へ提出してください(郵送、持参どちらでも可)。

 当協会で、新たな免状・免許の番号等を手帳に記入してお返しします。

 手数料は無料です。(ただし、郵送の場合、手帳の返送料として、郵便切手402円を併せて提出してください。

 なお、この届をされると、甲種・乙種火薬類取扱責任者試験合格発表の年又は発破技士免許交付の年に保安教育講習を受けるべき方が未だ受講していない場合、その年の保安教育講習は受講したものとみなされます。

 

  火薬類保安手帳・従事者手帳記載事項変更届(免状・免許の種類)

PageTop